スポンサーサイト

  • 2010.02.01 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


歩道の3人、乗用車にはねられ心肺停止…名古屋(読売新聞)

 1日午前0時45分頃、名古屋市熱田区六番の交差点付近で、歩道に乗用車が乗り上げ、男女3人をはねた。

 同市消防本部によると、3人は病院に運ばれたが、いずれも心肺停止状態だという。

 同本部によると、3人は男性2人、女性1人で20〜30歳代と見られるという。乗用車の運転者は現場を立ち去っており、県警熱田署などが道路交通法違反(救護義務違反など)容疑で捜査している。

原発放射線管理区域内に吸い殻…原電と関電(読売新聞)
NHK、視聴者への不適切対応で担当者契約解除(読売新聞)
リコール シャープの両開き式冷蔵庫97万台 扉が落下(毎日新聞)
「認知症加算」、85%が算定―千葉県内のケアマネ事業所(医療介護CBニュース)
睡眠導入剤…犯罪での悪用例後絶えず(読売新聞)

FX脱税で高級マンション、初公判で事実認める(読売新聞)

 外国為替証拠金取引(FX取引)の利益などを隠し脱税したとして、所得税法違反に問われた埼玉県川口市上青木西、非鉄金属販売業磯貝清明被告(32)の初公判が27日、さいたま地裁(佐藤基裁判官)であった。

 磯貝被告は「あっている」と起訴事実を認めた。

 起訴状によると、磯貝被告は2005〜06年のFX取引などによる利益計約4億5000万円を隠して税務署に申告し、所得税計約1億6000万円を免れたとしている。

 検察側の冒頭陳述によると、脱税で得た金は、都内で借りるマンションの月65万円の家賃などに充てたという。

総務相「関係者」発言、民放連会長が疑問視(読売新聞)
今春の花粉飛散量 例年並みか少なめ(産経新聞)
自己判断で2割がタミフル服用中止(産経新聞)
東京電力元社員ら逮捕=オリックスから融資名目−2億4000万詐取容疑・警視庁(時事通信)
式妨害、新成人5人を逮捕=威力業務妨害容疑−秋田県警(時事通信)

<救急病院受診>軽症患者の特別料金徴収案見送り(毎日新聞)

 厚生労働相の諮問機関、中央社会保険医療協議会は27日、軽症患者が救急病院を受診した場合に、医療保険外の特別料金徴収をルール化することは当面見送ることにした。病院勤務医の負担軽減策として、厚労省は「虫さされがかゆいと言って来院する患者」らを例に、特別徴収する案を提示していたが、「逆に金を払えば(救急病院に)行っていいんだとなりかねない」など、慎重な対応を求める意見が大勢を占めた。

【鉄道ファン必見】引退の花道、デハ702「さよなら運転」 銚子電鉄(産経新聞)
軽症患者の特別料金見送り=診療報酬改定で−中医協(時事通信)
【十字路】孫の合格祈願も 京都・北野天満宮で「初天神」(産経新聞)
「施設は本当に足りないのか?」―小規模多機能連絡会・川原代表(医療介護CBニュース)
ノムさん「自民は巨人の心境で負けた」…自民党大会(スポーツ報知)

足利再審、菅家さんの追及にも元検事謝罪せず(読売新聞)

 栃木県足利市で1990年に4歳女児が殺害された足利事件で、昨年6月に釈放された菅家利和さん(63)の再審第5回公判は、22日午後も宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で続いた。取り調べを担当した宇都宮地検の森川大司・元検事(62)に対する約3時間の証人尋問で、菅家さんは「謝って下さい」と何度も求めたが、森川元検事から謝罪の言葉は最後までなかった。

 「私は17年半、無実の罪で捕まっていた。あなたはこのことをどう思いますか」。冒頭、菅家さんは机に両手を突いて身を乗り出し、にらみつけた。森川元検事は目を合わせず、「証拠を検討して間違いないと判断して起訴した。非常に深刻に思っている」と答えた。

 さらに「全部やっていないと正直に話したのに、なぜ弁護士や裁判所に伝えなかったのですか」と迫ると、「報告する必要はないと考えていた」。怒ったように体を揺らした菅家さんは、「家族に謝って下さい」「反省していないんですか」「大変なことですよ」と言葉を替えて謝罪を求めたが、森川元検事は「非常に深刻に受け止めている」「今、申した通り」と繰り返すだけ。最後に菅家さんは「私のことを人間性がないと言ったが、あなたの方がないんじゃないか」と語気を強めた。

 続いて佐藤博史弁護士から「菅家さんが無実だと思ったことはないか」と聞かれた森川元検事は、毅然(きぜん)とした口調に変わり、「それはありません」と断言した。

 取り調べの録音については「重大な事件で参考になるかもしれない」と思い独断で行ったと説明。尋問中、佐藤弁護士が「まじめさに欠けている」と指摘し、森川元検事が「威嚇するのか」とにらみ返すなど、怒声でのやり取りもあった。

 閉廷後、栃木県庁で記者会見した菅家さんは「当時は優しそうな検事と思った。(4本目の)テープを聞いたら、頭を押さえつけるような内容で腹が立った。謝らない限りは許さない」と話した。

 公判は、次回の2月12日に検察側が無罪論告、弁護側が最終弁論を行って結審する。無罪を言い渡す判決は3月26日。

海保ヘリが飛行中に部品を脱落…海上か(読売新聞)
<伊方原発>「耐震安全性評価は妥当」…国の原子力安全委(毎日新聞)
<巻きずし商標権>イオンが逆転勝訴…大阪高裁判決(毎日新聞)
【中医協】診療報酬改定に国民の声を、中医協が地方公聴会(医療介護CBニュース)
「銀座のママ金持ち」ひったくりの少年5人逮捕(読売新聞)

<新型インフル>東大、名古屋大など追試せず(毎日新聞)

 東京大学は22日、10年度一般入試(前期2月25、26日、後期3月13日)について、新型インフルエンザで受験できなかった人に対する追試験は行わないことを決めた。理由について東大は、(1)新型インフルエンザの患者数が昨年11月末から減少傾向が続く(2)ワクチン接種の対象拡大で予防が可能(3)試験日のインフルエンザの感染状況が例年並みの見通し−−などの点を挙げ、「追試は公平性の観点で懸念がある」としている。文部科学省によると、実施しない国立大は、東大のほか、名古屋大、東京芸大、三重大。

 国立大学協会は昨年10月、インフルエンザの感染者向けの追試など特例措置を取るよう求め、82の国立大の中で63大学は追試などの実施を発表している。【本橋和夫】

【関連ニュース】
新型インフル:追試は802大学が実施…10年度入試
センター試験:全日程を終了 病気などの961人が追試へ
センター試験:インフルで欠席 初日は全国426人
大学入試:センター試験終了 インフルで追試、2日で合計509人
大学入試:センター試験初日、インフル欠席426人

不正請求でグループホームの指定取り消し―三重県松阪市(医療介護CBニュース)
普天間問題で首相「結論先送りしてよかった」(産経新聞)
災害復興学会 防災研究者らが避難生活ガイド(毎日新聞)
雑記帳 松井秀喜選手、ハイブリッド型油圧ショベルを運転(毎日新聞)
小沢幹事長 土地所有権の確認書 作成日が偽造と分かる(毎日新聞)

札幌の女性殺害、遺体に雪をかぶせた形跡(読売新聞)

 札幌市北区百合が原の路上で雪に埋もれた女性の遺体が見つかった事件で、北海道警は身元を兵庫県西宮市すみれ台3、無職杉本稲子さん(72)と確認した。

 杉本さんは首を絞められ、腹部を数か所刺されていることから、道警は殺人事件と断定、札幌北署に捜査本部を設置した。遺体には雪を意図的にかぶせた形跡があり、道警では隠蔽(いんぺい)を図った可能性もあるとしている。

 捜査本部によると、杉本さんの首には、手で絞められたような跡が残っていたほか、腹部には鋭利な刃物による複数の刺し傷があり、致命傷とみられる傷は右脇腹から肝臓にまで達していた。司法解剖で死因は、首を絞められたことによる窒息と右脇腹を刺されたことによる出血性ショックと判明した。

 現場付近には、杉本さんが所持していた電子マネーのカードが落ちていたが、凶器は見つかっていないという。

 捜査幹部によると、杉本さんは18日午前4時頃、日課の散歩に出かけたとみられ、同5時半頃には現場から約200メートル離れたコンビニ店で、1人でカップ酒などを購入したことが確認されている。その直後、付近の住民が、現場近くを歩いている杉本さんと、そのすぐ後ろを40歳ぐらいの男が歩いているのを目撃しており、道警は、男が何らかの事情を知っている可能性があるとみている。

 杉本さんは、西宮市の自宅で無職の夫(75)と暮らしているが、昨年7月頃に会社員の長男(43)が札幌に転勤したため、自宅と現場近くの長男宅を行き来していたという。

<携帯ストラップ>回天・桜花の販売中止 ネットに批判続出(毎日新聞)
石川容疑者、陸山会の実務一手に担う(読売新聞)
ネット調査 7割「小沢氏、議員辞職を」(産経新聞)
外相が米国務長官らに書簡=「核廃絶に反する政策求めぬ」(時事通信)
「気負わず、職責全う」=白木新判事が就任会見−最高裁(時事通信)

障害者向け小規模多機能の生活介護を全国展開へ(医療介護CBニュース)

 構造改革特区の設定などを検討する政府の構造改革特別区域推進本部は1月19日、評価・調査委員会の下部組織である医療・福祉・労働部会を開いた。小規模多機能型居宅介護事業所が提供する生活介護の障害者による利用について、特区内だけでなく全国展開を認める意見案を了承した。2月に開かれる評価・調査委員会に報告される。

 一方、木造2階建ての特別養護老人ホームなどの建物の安全性が確保されていると地方公共団体が認めた場合、建築基準法で定める「準耐火建築物」とする特例措置の全国展開については、「安全な避難経路を確保する方策の検討」が必要とし、来年度に評価することとされた。

 株式会社による病院開設が可能な特例措置を全国展開する方針については、前年度に続いて今回も評価を見送り、11年度に改めて評価する意見案を了承した。



【関連記事】
株式会社特区、拡大は「全く理解できない」−日医
NPをどうするか、厚労省政務官と話し合いの場を
株式会社の病院開設認める特区の調査方法で議論
病院開設特区、評価は08年度以降に
株式会社診療所が横浜にオープン

<ハイチ大地震>自衛隊派遣準備を指示 防衛相(毎日新聞)
少年らの氏名、HPに誤掲載=万引きで摘発49人分−愛媛県警(時事通信)
「新党発言は自粛を」自民若手、結束呼びかけ(読売新聞)
【剛腕の威光】(5)小沢氏側近逮捕 東北の談合 「献金は、みかじめ料」 (産経新聞)
小沢氏らの議員辞職勧告決議案提出も検討 自民・大島幹事長(産経新聞)

「品性に欠ける」民主検察批判チームに自民大島氏(産経新聞)

 自民党の大島理森幹事長は19日午前の記者会見で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件に関し、民主党の議員有志が東京地検特捜部の捜査を疑問視する勉強会を立ち上げたことについて「法と正義、証拠に基づいて捜査しようとしていることに対する政治的プレッシャーなのか。品性に欠けるやり方だ」と強く批判した。

 大島氏は「小沢氏本人から事情を聴いて判断しているのか。民主党内の民主主義に疑問を持たざるをえない」と指摘した。また、小沢氏が特捜部の事情聴取要請に応じる意向を示していることについて「同時に国会でご自身が出てきて、ご説明する責務があると思う」と述べ、捜査とは別に国会の場で説明責任を果たすよう求めた。

【関連記事】
石川容疑者「党の代表選を意識」 虚偽記載の動機供述
山崎建設、宮本組を捜索 特捜部、小沢氏土地購入事件で
小沢氏の聴取応諾「連絡ない」 首相
小沢氏説明の銀行出金は原資に足らない3億円 聴取応じる意向
「天の声」期待 秘書を接待漬け “実弾”攻勢

「魚秀」が所得隠し1.2億円 ウナギ産地偽装の工作費(産経新聞)
「おれはやくざだ」渋谷の飲食店に強盗(産経新聞)
時効見直し、8割超が支持=凶悪犯罪で法務省が意見募集(時事通信)
情報漏えい調査に「うそ発見器」=職員から協力の誓約書−防衛省(時事通信)
窃盗 高級貝タイラギ、大量になくなる 佐賀の海で養殖(毎日新聞)

民主党大会会場の日比谷公園周辺、厳戒態勢に(読売新聞)

 民主党大会に備え、本会議会場となる日比谷公会堂がある日比谷公園(東京都千代田区)や民主党本部(同)周辺では、16日朝から、警視庁の機動隊員らが大量に配置され、金属探知器を使った職務質問を実施するなど、異例の厳戒態勢が敷かれた。

 同庁によると、同公園周辺などではこの日、複数の右翼団体や市民団体が、同党が国会提出を検討する永住外国人に地方選挙権を付与する法案などへの抗議活動を予定していた。15日夜に石川容疑者が東京地検に逮捕されたことで、同庁は「活動がさらに活発化する可能性もある」(幹部)として警戒を強化。都内を警備する約3000人の機動隊員の大半を日比谷公園周辺に集結させた。

 周辺の道路に伸縮式の柵が配備されたほか、交差点では防弾チョッキを着た機動隊員が警戒にあたるなど、物々しい雰囲気に包まれた。

鳩山首相、外国人参政権「合意形成目指す」(産経新聞)
外国人参政権反対 自民議連再開(産経新聞)
昨年の健康食品・サプリメント市場、4年ぶりに増加の見込み(医療介護CBニュース)
浅川マキさん ホテルで急死 67歳 名古屋公演で滞在中(毎日新聞)
世界遺産 政府が平泉と小笠原諸島の推薦を決定(毎日新聞)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
ネイルサロン
クレジットカード現金化 即日
クレジットカード現金化 比較
無料ホームページ
借金整理
無料ホームページ
アフィリエイト ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 歩道の3人、乗用車にはねられ心肺停止…名古屋(読売新聞)
    みっくみく (08/27)
  • 歩道の3人、乗用車にはねられ心肺停止…名古屋(読売新聞)
    紳士28号 (06/02)
  • 歩道の3人、乗用車にはねられ心肺停止…名古屋(読売新聞)
    ハミィ (04/21)
  • 歩道の3人、乗用車にはねられ心肺停止…名古屋(読売新聞)
    カドルト (01/12)
  • 歩道の3人、乗用車にはねられ心肺停止…名古屋(読売新聞)
    タンやオ (12/29)
  • 歩道の3人、乗用車にはねられ心肺停止…名古屋(読売新聞)
    リョータ (12/24)
  • 歩道の3人、乗用車にはねられ心肺停止…名古屋(読売新聞)
    まろまゆ (12/19)
  • 歩道の3人、乗用車にはねられ心肺停止…名古屋(読売新聞)
    モグモグ (12/18)
  • 歩道の3人、乗用車にはねられ心肺停止…名古屋(読売新聞)
    ちんたまん (12/05)
  • 歩道の3人、乗用車にはねられ心肺停止…名古屋(読売新聞)
    さもはん (11/27)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM